トップ > 省エネ関連法律

エネルギーの使用の合理化に関する法律の目的

| コメント(0) | トラックバック(0)

エネルギーの使用の合理化に関する法律、いわゆる省エネ法の第1章:総則、第1条:目的は次のように述べられています。
<引用:総務省、法令データ提供システムエネルギーの使用の合理化に関する法律

この法律は、内外におけるエネルギーをめぐる経済的社会的環境に応じた燃料資源の有効な利用の確保に資するため、工場、輸送、建築物及び機械器具についてのエネルギーの使用の合理化に関する所要の措置その他エネルギーの使用の合理化を総合的に進めるために必要な措置等を講ずることとし、もつて国民経済の健全な発展に寄与することを目的とする。

要するに、燃料資源を有効に使うためにエネルギー使用効率を向上させましょう、という事です。

正式な名称を以下のように略す場合があります。

  • エネルギーの使用の合理化に関する法律を又は省エネ法
  • エネルギーの使用の合理化に関する法律施行令を又は省エネ施行令
  • エネルギーの使用の合理化に関する法律施行規則を又は省エネ施行規則

エネルギー管理士試験の出題例

この省エネ法の目的からはいくつかのキーワードを埋める問題が出題されます。
以下のような文言が空白になっています。(空白部分にマウスを持っていくと表示されます)

この法律は、内外におけるエネルギーをめぐる経済的社会的環境に応じた燃料資源の有効な利用の確保に資するため、工場、輸送、建築物及び機械器具についてのエネルギーの使用の合理化に関する所要の措置その他エネルギーの使用の合理化を総合的に進めるために必要な措置等を講ずることとし、もつて国民経済の健全な発展に寄与することを目的とする。

この空白部分に入る文言が結構引っかかり易いです。
何を確保するのか、合理化の対象はなにか、誰のためにそれを行うのかを問われます。

この画面の上へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.save-energy.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/30

コメントする


amazon.co.jpでお買い物


ないものはない!お買い物なら楽天市場

Powered by Movable Type 4.24-ja