トップ > 日本のエネルギー情勢

国内の部門別消費エネルギー

| コメント(0) | トラックバック(0)

日本国内の部門別消費エネルギーです。1995年以降、消費エネルギーの伸びは緩やかになっています。

グラフは2008年エネルギー白書から作成。
Googleドキュメントの元データはこちらです。

日本の部門別消費エネルギー
国内の部門別消費エネルギー、単位exa(エクサ)は10の18乗、100万tera(テラ)です。

部門別に伸び率が違う

消費エネルギーの伸びは穏やかになってきましたが、部門別に見ると大きく異なります。
1980年比でみると、製造(産業)、運輸部門では伸び率がほぼ一定になったのに比べ、国民の消費の民生部門の伸びが増えています。

民生部門の伸び率が増加
1980年比部門別消費エネルギー。

これは産業界では二度に渡るオイルショックで、省エネを徹底したのに対し、我々は快適さ・利便性を求めるライフスタイルが定着したためと思われます。
今後の省エネのためには、我々のライフスタイルを変えてゆく必要があります。

この画面の上へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.save-energy.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/45

コメントする


amazon.co.jpでお買い物


ないものはない!お買い物なら楽天市場

Powered by Movable Type 4.24-ja