トップ > 家庭の省エネ

まずはどれくらい消費しているか調べよう

| コメント(0) | トラックバック(0)

家庭で消費するエネルギーは、電気、ガス、灯油、水道があるだろう。
これらは検針され、使用量に見合ったお金を払っている。検針票などが必ずあるはずだ。
省エネを考える場合、大切な事は現状を知り、無駄を省き、その上で必要ならば省エネとなる機器と交換する事だ。
現状を調べずにいきなり省エネ機器を導入しても、使用量に合わない過大な買い物となってしまう場合がある。

毎月の使用量を調べるのには検針票の値でもよいかもしれないが、それぞれ検針日が違ったり、複数月にまたがって検針される場合もある。
ここは、面倒でも自分の目で毎月決まった日に調べる事にしよう。
調べた使用量はグラフにすると月ごとの変化や、なにか省エネ対策を行った後の変化が目に見えて判りやすい。要するにエネルギーの見える化だ。
私は毎月一日に各メータを調べて、それをGoogleドキュメントでグラフにしている。

我が家の電気使用量
こんな感じだ。元のGoogleドキュメントはこちらから。

グラフにするのは手書きでもかまわないし、エクセルを使ってもかまわないが、もしネットに公開するのならGoogleドキュメントが便利だ。
データーを更新するとグラフも更新されるが、グラフのURLは一度張り付けると画像も自動更新されるので、毎回画像を書き出す必要が無い。以前はエクセルで行っていたが、画像の更新が面倒で止めてしまった。
公開もしないが、エクセルが無いという人はOpenOffice(Mac版はNeoOffice)という便利なソフトがあるので使ってみてはどうだろうか。

この画面の上へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.save-energy.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/77

コメントする


amazon.co.jpでお買い物


ないものはない!お買い物なら楽天市場

Powered by Movable Type 4.24-ja