2010年1月の記事

このページには、2010年1月に書かれた記事の概要が新しい順に記されています。

前は2009年12月の記事です。 次は2010年2月の記事です。

家電や車は買い替えが可能だが、家となるとそうはいかない。新築住宅よりすでに建っている住宅の数が圧倒的に多いのだから、既存の住宅の省エネ対策は重要になってくる。今回の住宅版エコポイント制度で家の省エネ化が少しでも加速されればと思う。 記事の全文を読む

札幌市が全域にLED街灯を導入することにした。今はまだLED街灯は高価であるが、いずれ下がる。消費電力も少なく、管理維持費も大幅に削減できるだろう。このような取り組む身は全国に広まってもらいたい。 記事の全文を読む

エコマックスジャパンが太陽光発電を直流のまま利用するLED照明システムを発売した。LEDはもともと直流で働く素子なので、交流に変換する必要がなく電力の変換ロスが少ない。照明というクローズしたシステムであるが、安価でありいろいろ応用もできると思う。 記事の全文を読む

道内で家畜バイオガスを活用している9市町村が北海道家畜バイオガスプラント事業推進協議会を設立させた。ふん尿の処理問題とエネルギー創出の両方ができる家畜バイオガスをより普及するためにがんばってもらいたい。 記事の全文を読む

花王に続きライオンもすすぎ回数が1回で済む液体洗剤を発売した。メーカーの予想では今年中に粉末を液体が追い越すようだ。新しい液体洗剤は省資源、省エネに間違いなく貢献すると思う。 記事の全文を読む

興部町は全国でも初となるふん尿からバイオガスを製造販売する取り組みを始める。将来的には町内の半数の家庭の暖房燃料をまかなえるという。これは省エネの観点からも画期的だ。 記事の全文を読む


amazon.co.jpでお買い物


ないものはない!お買い物なら楽天市場

Powered by Movable Type 4.24-ja