2010年2月の記事

このページには、2010年2月に書かれた記事の概要が新しい順に記されています。

前は2010年1月の記事です。 次は2010年3月の記事です。

滝澤ベニヤが今まで利用されてこなかったシラカバの間伐材を使った合板を開発した。成長の早いシラカバは計画的に伐採すれば半永久的に活用できるという点もいいところだ。 記事の全文を読む

三菱自動車の新型RVRが北海道で無給油で1122.8キロを走破し、燃費19.3キロを達成した。この事はガソリン車でもまだまだ燃費の向上は可能である事を示した。 記事の全文を読む

札幌のアクアグレースが開発したスノードロッパーは冬の間、太陽光パネルに積もる雪を滑りやすくするものだ。冬の間も発電できれば、消費のピークが冬にくる北海道で十分活用できる。 記事の全文を読む

住宅版エコポイントが始まるが、冬の暖房で一番熱が逃げるのは窓からだ。家のリフォームはお金が馬鹿にならないが、窓の断熱改修は数万円からできる。ぜひ検討してみてはどうだろうか。 記事の全文を読む

都道府県別エネルギー消費量を見ると、世帯当たり、一人当たりとも北海道、東北地方が多くなっており、暖房用の灯油の割合が多い。北国の家庭における省エネはこの暖房にかかるエネルギーをいかに少なくするかにかかっている。 記事の全文を読む


amazon.co.jpでお買い物


ないものはない!お買い物なら楽天市場

Powered by Movable Type 4.24-ja