家庭の省エネ

家庭の省エネというと「節約」や「我慢」というイメージが先行しがち。そうではなく、エネルギーを効率的に利用し、地球環境に優しいシンプルでスマートなライフスタイルを実践しましょう。

札幌でも今夏は計画停電の可能性が出てきた。電力供給量そのものは足りているが、ピーク時の電力をいかに抑えるかが問題だ。新エネルギー開発のPOWER SOURCEは家庭のピークシフトの切り札になるかもしれない。 記事の全文を読む

NTT東日本でフレッツ契約を結んでいる家庭を対象に、家庭の消費電力を見える化するサービス「ミルエネ」の本サービスが始まった。機器はレンタル可能で、月々420円で利用できるのが嬉しい。 記事の全文を読む

電気ポットを購入したので、加熱の効率がどの程度か調べてみた。結果はIHヒーターを使い鍋などで水を沸かすよりはるかに効率がいい事がわかった。 記事の全文を読む

夏の防暑対策として窓からの日射を遮ることは重要だ。だが、同じ遮光でも、室内側か屋外側かで遮光の効果はかなり違う。屋外側で遮光した方が防暑対策としては効果がある。 記事の全文を読む

省エネを考える上でまずは自宅の消費エネルギーを調べてみた。電力とガスを同じように比較するために一次エネルギーで計算した。その結果、消費エネルギーのほとんどは電力が占めることが分かった。 記事の全文を読む

1  2  3  4

amazon.co.jpでお買い物


ないものはない!お買い物なら楽天市場

Powered by Movable Type 4.24-ja