家庭の省エネ

家庭の省エネというと「節約」や「我慢」というイメージが先行しがち。そうではなく、エネルギーを効率的に利用し、地球環境に優しいシンプルでスマートなライフスタイルを実践しましょう。

ガスコンロは火加減により加熱の効率がずいぶんと変わったが、IHコンロはどうであろうか。調べたところ、火力による違いはほとんどない事がわかった。 記事の全文を読む

加熱方法にはいろいろあるが、家庭ではIHクッキングヒーター、ガスコンロ、電子レンジが一般的だろう。それらの中でどれが一番効率的に加熱できるか実験してみた。結果、IHクッキングヒーターが一番効率的だった。 記事の全文を読む

ガスコンロの火加減と加熱の効率を実験してみた。結果は鍋の側面に火が回り込むような強火は無駄にガスを使うだけだとわかった。 記事の全文を読む

電化製品でできる省エネ対策ではまず待機電力の削減だろう。新しい製品では待機電力は相当に小さくなったが、古い機器では以外と消費している。 記事の全文を読む

家庭での省エネはまず最初に現状がどうなっているのか調べるのが大切だ。電気、ガス、灯油などを毎月どれほど使用しているのか調べよう。それから無駄を省き、最後に省エネ機器に交換すべきだ。無駄を省かずにいきなり省エネ機器を購入しても過大な買い物になってしまう。 記事の全文を読む

前の5件 1  2  3  4

amazon.co.jpでお買い物


ないものはない!お買い物なら楽天市場

Powered by Movable Type 4.24-ja