日本のエネルギー情勢

二度のオイルショックを経験した日本のエネルギー情勢についてまとめました。

国内の部門別消費エネルギーは合計すると1995年以降増加が緩やかになったが、部門別に見ると民生部門の伸びが著しく、省エネの障害となっている。 記事の全文を読む

日本は原油をほぼ100%輸入に頼っていますが、原油価格は1973年のオイルショック後価格変動が激しく、安定していません。 記事の全文を読む

日本の一次エネルギー供給量は、オイルショック後石油の割合が低下しましたが、依然として44%と多く、非常に偏っています。 記事の全文を読む

前の5件 1  2

amazon.co.jpでお買い物


ないものはない!お買い物なら楽天市場

Powered by Movable Type 4.24-ja